大門流 中心を捕るコツはやはり!
陶芸動画教室 大門
陶芸動画教室
 
 
 
   
▼ 大門流 中心をとるコツはやはり!
まずは、両脇や肘に力を入れ体と密着させます。

次に、上半身と両手の肩全体で粘土を力強く押します。
(木の柱を押す感じで)

粘土を押しながら下から上に持ち上げて行くと、不思議と芯が整います。

これは、ある一方向に加重をする事で、粘土の内部が歪み、
自ら落ち着く場所を探そうとします。

この事により、無駄な力を注ぐことなく、確実に中心を出せる様になります。

逆に、伸びた粘土を下げる場合は、右手の片のみで粘土を押し、
上から下へと下げていきます。

この時の左手は粘土を触っていますが、それ程力を入れない「添え手」を
する程度です。


▼ 陶芸動画カテゴリ
▼ 陶芸に使う道具の動画はコチラ↓

初級

自分の創った作品を食卓に並べたい

中級
人並み以上の、自慢できる陶器を創りたい

上級
コンテスト入選するような作品を作ってみたい

陶芸の初心者必須!の陶芸の基礎
▼ カテゴリーページ 道具全36集
                  
Copyright (C) 2007-2008 . 陶芸動画教室 大門 All Rights Reserved